仮想通貨投資の始め方を初心者向けにわかりやすく解説!【完全ガイド】

フォロワさん

・仮想通貨に興味が出たから、始めてみたい。

・でも危険ってイメージがある…

・初心者にもわかるように仮想通貨投資について教えてほしい!

このような悩みを解決できます!

結論からいうと、仮想通貨はリスクの高い投資先ですが、将来有望な投資先のひとつです。

ゆうさく

ただ仮想通貨投資のメリットとデメリット、そして注意点を理解した上で投資すれば危険ではありません。

本記事では、仮想通貨投資の全体像をわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、仮想通貨投資のすべてを理解できる内容となっています。

みち

ちなみに私たちのオススメの取引所は、コインチェック!

気になる人は、以下のリンクをタップしてね♪

▶コインチェックの口座開設を画像付きで解説!

この記事を書いた人

初心者さんにわかりやすくを
モットーに発信しています👍

●貯金ゼロ→結婚3年で資産1300万円を達成
●投資歴6年目の夫が編集者(監修者)
●新NISA、仮想通貨、クラファンに
1000万円以上を投資中
>>詳しくはコチラ

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とは、ブロックチェーン技術を用いて作られたデジタル資産のことです。

ここでは、以下の3つの内容を詳しく解説します。

仮想通貨について解説!
【文字をタップしたらジャンプできるよ!】

仮想通貨の特徴

仮想通貨とはインターネット上での取引に用いられるデジタル通貨のことで、以下の3つの特徴があります。

それぞれわかりやすく説明していきます。

発行や管理している人がいない

これまでの法定通貨は、政府や中央銀行といった管理者が通貨の発行して管理をしていました。

ゆうさく

でも仮想通貨には、そのような管理者はいないよ!

その代わりに、仮想通貨を利用する人たちがインターネットを通じて互いにリアルタイムで確認して管理しています。

イメージ的には、このようになります。

左が法定通貨の管理 右が仮想通貨の管理
みち

仮想通貨の管理者は、仮想通貨を取引している個人同士ってこと!

改ざんや不正に強い

仮想通貨の取引履歴は、すべてブロックチェーンというデータに記録されます。

ブロックチェーンとは、取引するデータをブロックという単位で記録し、そのブロックをチェーンのように繋いで保管する技術のこと

1つのブロックデータを改ざんするためには、それに繋がっているすべてのデータを同時に変更しなければなりません。

ゆうさく

仮想通貨は個人同士の形成されたインターネット上で取引が行われているよ!

そのため、一部のコンピューターが停止しても、残りのコンピューターでシステムが管理できる仕組みです。

ブロックチェーン技術を用いることで、改ざんや不正に強い仕組みとなります。

海外への送金にかかるコストと手間が少ない

法定通貨を海外に送金する場合、必ず銀行を経由しなければなりません。

みち

だから、送金するときに手数料が取られるよ…。

しかし、発行・管理者がいない仮想通貨は銀行を介する必要がないので、個人間で送金ができます。

そのため、最小限の手数料で海外送金が可能です。

送金にかかる時間も法定通貨なら数日かかるところが、10分程度と非常に短い

仮想通貨の種類

2009年に仮想通貨の元祖であるビットコインが誕生以来、今日まで多くの仮想通貨が生まれました。

仮想通貨は現在、20,000以上の種類が存在すると言われています。

ビットコイン以外の仮想通貨はビットコインを基盤に作られていることから、以下の2つに大別されます。

仮想通貨の分類
  • ビットコイン
  • アルトコイン

つまり、ビットコイン以外かそれ以外かというイメージです。

またアルトコインの中でも時価総額が小さい仮想通貨のことを「草コイン」と呼びます。

仮想通貨の将来性

結論からいうと、仮想通貨の将来は明るいと考えられます。

その理由は、ブロックチェーン技術自体が最近生まれたものなので、今後も発展が期待できるからです。

この技術を使えば、データの所有権が私たちユーザー側が持つことになります。

たとえばパソコンやスマホなどで扱うデータの多くは、企業が管理するデータベースに保管されています。

このデータが自分のモノだと思っていても、実際の所有権は「企業」です。

そのため、企業が提供するサービスが停止すると、これまでのデータが消えてしまいました。

ゆうさく

これがひと昔のWeb2.0の世界…

これに対策するために生まれたのが、ブロックチェーンを使ったWeb3.0の世界

このWeb3.0の世界では、自分たちのデータの所有権を「自分たちが」持てます。

ブロックチェーン技術によって所有権を証明できるようになるので、データに「希少性」という新しい発想が生まれました。

引用:SUSHI TOP marketing

これまでは私たちが作成したデータは、誰かが勝手にコピーして配れました。

ただブロックチェーン技術により所有権を証明できるので、コピーしたデータが偽物だとわかります。

そのため、このデータを使いたい場合、お金を払って所有権を譲ってもらう必要が出てきます

このようなWeb3.0の世界が、これから訪れます。

また最近では国が仮想通貨を法定通貨に採用したり、企業が仮想通貨を購入するなど注目が高いです。

みち

でも今から仮想通貨を始めるのは遅くない?

ゆうさく

全く遅くない!むしろ今すぐ始めるべき!

全く遅くないと言えるのは、2つの理由があるためです。

仮想通貨投資が遅くない2つの理由
  • ビットコインETFの承認
  • ビットコインの半減期

特に注目してほしいのは、2024年1月に承認されたビットコインETFです。

ビットコインETFの承認がされたことにより、ビットコインが資産の1つとして認められたことになります。

みち

プロの投資家からの資金流入が期待されてるよ!

またビットコインの半減期の翌年には、仮想通貨バブルが来るのが通例。

ビットコインの半減期は2024年に来ることから、大きな利益を取りたいなら今のうちに始めるのがオススメです。

仮想通貨投資のメリットとデメリット

仮想通貨の概要を理解したところで、仮想通貨投資のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリットデメリット
口座開設がすぐにできる
24時間取引ができる
少額から始められる
少額でも大きな利益が得られる
値動きの監視が難しい
株式投資よりも税率が高い
ハッキングリスクがある

仮想通貨投資は少額から始められるのが、大きなメリットです。

ゆうさく

基本的に数百円から投資できるよ!

しかし24時間取引ができることから、値動きを監視するのが難しいといったデメリットもあります。

「仮想通貨投資のメリットとデメリットをもっと詳しく知りたい」という方は、以下のリンクをタップしてください!

▶仮想通貨投資を始める前に「絶対」知っておきたいのメリットとデメリット

仮想通貨投資がオススメな人

メリットとデメリットより、仮想通貨投資がオススメなのは以下のような方です。

仮想通貨投資がオススメな人
  1. 時間に縛られずに取引がしたい人
  2. 少額で大きなリターンを得たい人
  3. できるだけ短期間でリターンを得たい人
  4. 資産の拡大スピードを上げたい人
  5. 資産分散がしたい人

仮想通貨は24時間年中無休で取引ができるので、日中働いているサラリーマンでも仕事終わりに仮想通貨を売買できます。

また仮想通貨は少額から始められ、さらに定期的に大きな価格変動があります。

そのため、短い期間に少ない金額で大きなリターンを得たい人にもオススメな投資です。

みち

でも短期売買はさらにリスクが高くなるからオススメしない…

そして新NISAしかやっておらず、暴落対策を一切していない人は、仮想通貨に投資して資産分散するのがオススメです。

仮想通貨投資を始める手順

ここからは、実際に仮想通貨投資の始め方を3ステップで解説していきます。

それぞれわかりやすく説明していきます。

ステップ①:口座開設をする

株式投資と同じように仮想通貨投資をする際にも、仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

仮想通貨取引所の選び方は、以下の5つを参考にしてください。

仮想通貨取引所の選び方
  1. 仮想通貨の取り扱い銘柄数
  2. つみたて投資サービスの有無
  3. 取引手数料
  4. スマホアプリの使いやすさ
  5. セキュリティの安全性

この中でも初心者の方は、つみたて投資サービスがある取引所選ぶことをオススメします。

「仮想通貨取引所の選び方をもっとを詳しく知りたい」という方は、以下のリンクをタップしてください!

▶初心者にオススメの仮想通貨取引所 3選!

ステップ②:日本円を入金する

口座開設が完了したら、最初に日本円を入金する必要があります

ゆうさく

日本円の口座があるので、そこに入金するようなイメージ!

入金方法は色々ありますが、振込手数料が無料のネット銀行を使うと便利です。

みち

楽天銀行や住信SBI銀行を持っていると便利!

ステップ③:仮想通貨を買う

日本円の入金ができたら、実際に仮想通貨を買っていきましょう。

初心者が買うべき仮想通貨は「ビットコイン」です

ビットコインを買うべき理由は、以下の5つがあります。

ビットコインを買うべき理由
  1. 最初に生まれた仮想通貨
  2. 時価総額1位
  3. 発行枚数が決まっている
  4. 価格の推移が予想できる
  5. 企業や国も注目している

仮想通貨の取引方法には、販売所と取引所の2つがあります。

ゆうさく

まずは誰でもカンタンに購入できる販売所がオススメ!

仮想通貨投資で失敗しないための注意点

仮想通貨投資で失敗しないために注意すべきことが7つあります。

仮想通貨投資を始めるときの注意点
  1. つみたてNISAやiDecoなどのコア資産の固めてから始める
  2. 余剰資金で始める
  3. 少額から始める
  4. 短期売買をしない
  5. 資産の5%以内に留める
  6. ハッキングに注意する
  7. 2つ以上の取引所を利用して投資する

仮想通貨は非常に値動きが激しいので、必ず余剰資金で少額から始めましょう。

また仮想通貨に投資する割合は資産の5%以内に留め、ハッキングされないように必ず2段階認証の設定をするようにしてください。

みち

ハッキング対策として、いくつか取引所を使うのもアリ!

「仮想通貨投資で絶対に失敗したくない」という方は、以下のリンクからどうぞ!

▶初心者が仮想通貨で失敗しないためにすべきこと

仮想通貨で稼ぐための投資戦略

仮想通貨で稼ぎたいのなら、以下の5つの投資戦略を取ることをオススメします。

仮想通貨の投資戦略
  1. 積立投資で購入していく
  2. 長期で保有する
  3. ステーキング or レンディングで増やす
  4. ポートフォリオを組む
  5. 仮想通貨バブルまで売らない

仮想通貨でも株式投資と同じように、まずは投資の三原則である「長期・積立・分散」を心掛けましょう。

ゆうさく

銘柄分散は、ビットコインとイーサリアムの2銘柄でも十分!

2024年にビットコインの半減期が来て、その翌年には仮想通貨バブルが始めることが予想されます。

短期売買はせずに、コツコツと積立投資をして仮想通貨バブルまで保有するのをオススメします。

「仮想通貨でどんどん稼いでいきたい」という方は、以下のリンクをタップしてください!

▶初心者向けの仮想通貨投資戦略!

仮想通貨の情報収集

仮想通貨投資を始めるなら、できる限り日々の情報を追うようにしましょう。

SNSで情報収集するのもありですが、嘘の情報もあるためできれば「仮想通貨メディア」を見るのをオススメします

以下の3つが、オススメの仮想通貨メディアです。

オススメの仮想通貨メディア
  1. CoinPost
  2. CoinDesk
  3. Cointelegraph

この3つのメディアは海外メディアですが、すべて日本語版も用意されているので初心者でも読みやすいです。

毎日気になった記事を一つ読むだけでも、仮想通貨の知識が少しずつ増えていきますよ。

仮想通貨投資の税金

仮想通貨投資をオススメすると、このような質問を本当にたくさんの方からもらいます。

フォロワさん

・仮想通貨って税金が半分も取られるんだよね?

・税金の計算が難しいんだよね?

・確定申告するのが怖い…

税金関係がよくわからないといって、仮想通貨投資を始めないのは非常にもったいないです。

みち

ここでしっかり理解して、自信を持って始めよう!

ここでは、以下の3つについて解説します。

仮想通貨投資の税金
【文字をタップしたらジャンプできるよ!】

それぞれ詳しく見ていきます。

仮想通貨の税金

まず仮想通貨投資で利益が出た場合、その利益の所得は「雑所得」という分類になります。

ゆうさく

雑所得は他の所得と合算されて課税されるよ…

つまり、所得が大きいほど税金が大きくなる累進課税となるため、最大で45%の税金が取られます。

引用:国税庁

とはいっても、給与所得との合算が1,000万円を超えないと税率が高くなりません。

みち

そんな利益が出るほど投資しないはずだから、気にしなくて良いかな!

ただ1つだけ注意しなければならないのは、仮想通貨の税金が発生するタイミングです。

仮想通貨投資で税金が発生するタイミング
  1. 仮想通貨を売却したとき
  2. 仮想通貨で決済したとき
  3. 仮想通貨で他の仮想通貨を購入したとき

仮想通貨投資では単に売買して利益が出た場合だけでなく、決済したときや他の仮想通貨に交換したときにも税金が発生します。

ただ、こちらも基本的に仮想通貨で決済することはないと思いますし、日本円で仮想通貨を購入するはずです。

そのため、税金に関して気にすべきことは仮想通貨を売却したときです。

確定申告が必要な人

基本的に仮想通貨投資で利益が出た場合は、確定申告が必要になると考えておいてください。

色々な税金関係のサイトを見ていると、「雑所得が20万円以下なら確定申告は必要ない」といった記事が出てきます。

ゆうさく

でも、これは所得税だけの話…

所得が入った場合には、所得税だけでなく住民税を考える必要があります。

住民税は所得に関係なく、確定申告をしないといけません。

みち

だから仮想通貨で利益が出たら、みんな確定申告しないとダメ…

仮想通貨を持っているだけは税金はかからないので、安心してください。

そのため、将来的に仮想通貨の税改正され、税金関係が簡単になるまで売らずに持っておくのも良いでしょう。

確定申告が楽になるツール

仮想通貨投資では、損益を「自分で」計算しないといけません。

そして、この損益を計算しないと確定申告ができません。

ゆうさく

それってすごい面倒じゃない?

一昔前は、これを自力で計算する必要がありました。

しかし最近では、取引所から発行される年間の取引履歴をアップロードすれば、損益を自動で計算してくれるサービスがあります。

みち

オススメなのが、cryptact(クリプタクト)

このサービスを使えば、確定申告に必要な仮想通貨の損益を自動で計算くれます。

「このサービスを使うのすら面倒!」という方は、コインチェックを使うのがオススメです。

なぜかというと2024年1月より、実現損益(概算額)チェッカーがリリースされたからです。

コインチェック 実現損益チェッカー

このツールはコインチェックを使っている方なら、だれでも利用できます。

ゆうさく

計算するをタップすると、自動で計算してくれるよ!

しかし、利用条件があるので注意してください。

コインチェックの販売所および取引所における購入または売却取引の合計回数(Coincheckつみたての買付、解約時の売却を含む)が1回以上、500回以下のユーザー

コインチェック

これから仮想通貨投資を始めた方なら、500回も取引することはないでしょう。

みち

毎日積立投資をしてても500回は超えないので、安心してね!

「コインチェックで口座開設したい!」という方は、以下のリンクをタップしてください!

▶コインチェックの口座開設を画像付きで解説!

よくある質問

最後に、仮想通貨投資でよくある質問に7つ答えていきます。

それぞれの質問にわかりやすくお答えします。

今から仮想通貨投資を始めても遅くない?

ゆうさく

全く遅くない!

仮想通貨投資を始めている人は、まだ少ないです。

先行者利益を取るためにも、できるだけ早く始めるのをオススメします。

また2024年にはビットコインの半減期が来るので、仮想通貨全体の値上がりが期待できます。

いくらから投資できる?

ゆうさく

100円から投資できます!

取引所によって最低購入金額は異なりますが、どの取引所でも500円あれば投資可能です。

仮想通貨は、誰でも投資を始めやすい環境となっています。

株式投資と仮想通貨投資どっちがオススメ?

ゆうさく

仮想通貨投資がオススメ!

ただどちらかだけに投資するのではなく、株式と仮想通貨の両方に投資して、ポートフォリオ全体のバランスを考えるのがオススメです。

仮想通貨に投資する金額は資産の5%以内に留めるようにしましょう。

仮想通貨投資は正直儲かりやすい?

ゆうさく

他の投資と比べると儲かりやすい!

仮想通貨バブルがあると、非常に大きく値上がりするので儲かりやすいです。

しかし、バブル前後の期間は急激に値下がりするので注意が必要です。

目先の値動きは気にせずに、長期保有するとより儲けやすくなります。

どの仮想通貨を購入したらいいの?

ゆうさく

まずはビットコインを購入しよう!

ビットコインは時価総額が一位なので、他の仮想通貨と比べて値動きが激しくありません。

そのため、仮想通貨投資に慣れるためにも最初にビットコインを購入するのがオススメです。

仮想通貨投資に慣れてきたら、次は時価総額2位のイーサリアムを購入しましょう。

少額投資は意味ない?

ゆうさく

少額からでも意味はある!

仮想通貨は一か月で数倍という話がざらにあります。

つまり、仮想通貨を少額から購入しても大きな利益を出すことが可能です。

仮想通貨投資は100円から始められるので、おこつがいの範囲内でも良いので始めるのが良いでしょう。

海外取引所を使って投資するべき?

ゆうさく

いろんな仮想通貨に触りたいなら使うべき!

国内よりも海外の仮想通貨取引所の方が、仮想通貨の取り扱い銘柄数は多いです。

しかし、初心者の方はビットコインを購入すれば十分

ビットコインは国内の仮想通貨取引所で購入可能なので、無理をして海外の仮想通貨取引所を使う必要はありません。

まとめ:仮想通貨投資を始めよう!

本記事では、仮想通貨投資の概要やメリット・デメリットを解説しました。

ゆうさく

仮想通貨は、今注目を集めている投資先の一つ!

しかし、仮想通貨投資は他の投資と比べてリスクが高いのが事実です。

そのため、メリットとデメリットをしっかり理解して余剰資金で始めましょう

2025年には仮想通貨バブルが来ることが予想されており、これまでのバブルではビットコインは数倍から数十倍の上昇を見せています。

バブルに乗り遅れないように、今のうちに仮想通貨投資を始めておくのが良いでしょう。

みち

仮想通貨を始めるならコインチェックがおすすめ!

「コインチェックで口座開設したい!」という方は、以下のリンクをタップしてください!

▶コインチェックの口座開設を画像付きで解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴6年(つみたてNISA、新NISA、個別株、暗号通貨、クラファンへの投資経験あり)。米国株式よりも全世界株式派。好きな銘柄は、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)。結婚3年で資産1300万円を達成。資産運用検定3級取得。夫婦の目標はでサイドFIRE。私たちの発信で1人でも多くの方のお金の不安が解消され、『好きを選べる人生』になることを願って執筆しています。